旅する人生のはじめ方

海外旅行、語学留学、世界一周、海外出張、国際恋愛、サーフトリップの楽しみを語ります。

TOEIC400点の私が語学留学前に実践したおすすめ英語勉強法

それなりに受験英語を勉強してきた私ですが、大学に入学してからは英語と無縁だったため、社会人のときに初めて受験したTOEICは400点程度でした。 それから間もなく、転職を機に語学留学を決意した私ですが、やはり文法はわかっても英会話には自信がありませ…

カウチサーフィンで知り合った女性とインドネシアの無人島を旅した話

ディープな旅をするならローカルと一緒に旅をするのが一番です。 そこで私がよく利用するのがカウチサーフィンです。 カウチサーフィンとは、旅先で泊めてくれる現地人を見つけたり、一緒に遊ぶ友達を見つけたりできるマッチングアプリのようなものです。 基…

ロシア某ホテルの秘密

アダルトな話題ですみません。 極東ロシアに足繁く通う私ですが、今回はウラジオストクの某ホテルで起きた珍体験を紹介します。 というのも、この某ホテル、夜になると怪しい電話が掛かってくることで有名なホテルなのです。 もちろん、表向きは日本人観光客…

週末台湾、1泊2日でここまで遊べる!

先日、大学時代の友達の結婚式があり、初めて台湾(台北)を訪れました。2泊3日の弾丸旅行でしたが、大学時代の旧友と観光も思いっきり楽しんできました。 近すぎて敢えて旅行しなかった台湾ですが、実際に訪問してみると、どこか懐かしい街並み。そして日…

日本人限定!今なら台湾の空港で記念ビールグラスが貰えるよ!

大学時代の友達が台湾の女性と結婚するということで今週末は台湾の結婚式に出かけていました。 しかし、危惧されるのは新型コロナウイルス。 台湾でも1月31日時点で9名の感染が確認されており、職場の理解も含め渡航には慎重な判断を要しましたが、最終的に…

本当に日本?マツダCMの舞台となった三宅島でできるワクワク体験5選

最近公開されたマツダCM「NEW MAZDA CX-5 駆け上がるクリーンディーゼル」を観て気づいたことがあります。 www.youtube.com なんとこのロケ地、外国と思いきや、東京都の伊豆諸島にある三宅島なのです。島の名所である新鼻新山やメガネ岩がしっかり写ってい…

ポーランドのおすすめ観光スポット③(ソポトの海と宿と人)

ポーランド随一のビーチリゾートといえばソポトです。バルト海に面したこの小さな街には夏になると沢山の観光客が集まります。 かつてはヒトラーも宿泊していたグランドホテル 。 その目の前にはヨーロッパ最長の木造桟橋が広がっており、観光客で賑わってい…

ポーランドのおすすめ観光スポット②(ポズナンの憩いの場)

ポーランドはポズナンという街をご存知でしょうか。ワルシャワやクラクフと比べると存在感は控えめですが、実はポーランド史上、最古の都市であり、交易都市として栄えた美しい街なのです。 例えば、ポズナンを象徴する旧市場広場。ルネサンス様式の旧市庁舎…

ポーランドのおすすめ観光スポット①(アウシュヴィッツ収容所)

実は、一時期、ポーランド人女性とお付き合いたことがありました。きっかけは彼女が訪日した際に、Couchsurfingを通して知り合い、東京を案内したのが始まりでした。それからまもなく、私は、彼女の住んでいるポーランドのポズナンという街に旅立ちました。…

はじめてのシェアハウス③(物件選び編)

これまで私のシェアハウス経験を元にシェアハウスのメリットとデメリットを紹介してきた。 はじめてのシェアハウス①(メリット編) はじめてのシェアハウス②(デメリット編) 今回は具体的にどのように視点で自分にぴったりの物件を選ぶべきなのか、シェアハ…

はじめてのシェアハウス②(デメリット編)

前回は私のシェアハウス経験を元にシェアハウスのメリットを紹介いたしました。 はじめてのシェアハウス②(デメリット編) 今回は気になるシェアハウスのデメリットについて私の経験を交えながら紹介します。 <シェアハウスのデメリット> ①何かと気疲れする…

はじめてのシェアハウス①(メリット編)

世界周遊を終えて再び平凡なサラリーマン生活に戻ることになりました。これからも旅をするように生きて行きたいわけですがそれは将来の夢として、今回はもう少し現実的に、旅するようなライフスタイルを手に入れる方法を紹介したいと思います。 それは最近人…

南アフリカ・ケープタウンの魅力⑥(サーフスクール&キャンプ編)

<サーフキャンプに参加する> 南アフリカといえばジェフリーズベイに代表されるサーフィンの聖地です。しかし、日本からはあまりに遠すぎる。だからこそ惹かれるわけですが、私が初めて南アフリカに興味を持ったのは映画「ブルークラッシュ2」がきっかけで…

南アフリカ・ケープタウンの魅力⑤(テーブルマウンテン編)

<テーブルマウンテンでサンセットタイム> 南アフリカ・ケープタウンのシンボルであるテーブルマウンテン。街のどこからからでも見えるテーブルのように真っ平らな不思議な山です。 眺めれば眺めるほど山頂がどうなっているのか気になります。そこで語学学…

南アフリカ・ケープタウンの魅力④(ライフル射撃編)

<実銃を撃つ> せっかく遠い異国に来ているのだから日本ではできないことをしようと思うわけです。特に南アフリカの危険な街中を歩いていると無意識に防衛本能が高まります。そんな中、宿でGun Funというチラシを見つけました。 それは実弾が撃てるガンショ…